読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる〜く電子工作

電子工作の備忘録メインで ゆる〜くいきます

Arduino:2.4インチTFT液晶シールドを動かしてみる

Arduino用の2.4インチ(240x320)TFTグラフィクス液晶シールドを入手しました。

今日はこのTFTモジュールの動かし方をまとめてみます。

f:id:milelife:20170413173241j:plain

 

ここでは、全体的に3.5インチ液晶シールドの記事を参考にしています。

milelife.hatenadiary.com

 

ここでも、前記事のようにAdafruitのライブラリーを使います。

・Adafruit-GFX-Library

・Adafruit-TFTLCD-Library

 

2つのライブラリのインストールが終わったら、サンプルスケッチ(graphicstest)を開いてみます。

<ファイル>→<スケッチ例>→<TFTLCD-Library_master>→graphicstest 

さっそくコンパイルしてボードに書き込みます・・・が、やはり画面が真っ白のままです。シリアルモニターを開くとこんな感じです。

f:id:milelife:20170413174402j:plain

”Unknown LCD driver chip: 6767" とエラーメッセージが出ています。

いろいろ模索した結果、変数 identifier を強制的に0x7575となるよう書き換えれば動くことがわかりました。このあたりは個体によって変ってくるだろうと思います。

<修正前>

f:id:milelife:20170406123039j:plain

 <修正後>

f:id:milelife:20170413174916j:plain

 

意外と簡単に動きました!

f:id:milelife:20170417034325j:plain

 

 あとは、graphicstest デモスケッチ内の関数を使えば、いろいろ表示していけそうです。

tft.fillScreen, tft.drawRect,  tft.drawCircle, tft.drawTriangle,  tft.drawLine,  tft.println

 

それでは、また。